恵庭ふくろうの園

施設概要

種類 ケアハウス
所在地 〒061-1375 北海道恵庭市南島松6番地4
入居定員 50名
建物構造 鉄筋コンクリート造 5階建
敷地面積 1,356.78u
建築面積 1,356.78u
延床面積 3,281,34u
お問い合わせ TEL.0123-36-1165
種類 特別養護老人ホーム
所在地 〒061-1375 北海道恵庭市南島松6番地1
入居定員 50名
建物構造 鉄筋コンクリート造 2階建
敷地面積 13,733.90u
建築面積 3,198.29u
延床面積 4,906.92u
付属施設 短期入所生活介護(ショートステイ) ※全室個室・定員10名
指定通所介護(デイサービス)・予防通所介護 ※日曜・祝日以外営業
お問い合わせ TEL.0123-36-1166

特別養護老人ホーム

入居条件
介護認定で要介護度3〜5の自分自身での身の回りのことが出来ない方で、家庭でお世話が困難な場合。
65歳以上の第一号被保険者及び40〜64歳の第二号被保険者のうち、要介護状態にあると認定された被保険者の皆様方。
なお、入居するために当法人の審査会の承認が必要となることをご承知願います。

月額利用料
介護保険の自己負担 月額 20,070円 〜 28,230円 (日額 669円 〜 941円)
※上記の料金には管理栄養士加算が含まれます。その他必要に応じて介護サービス加算があります。
居住費 月額 59,100円 (日額 1,970円)
食 費 月額 41,400円 (日額 1,380円)
※低所得の方については、サービス利用が困難にならないように自己負担限度額が設けられています。
なお、低所得による自己負担限度額の適用を受けるには、該当の市町村区へ申請して「介護保険負担限度額認定証」の発行を受けることが必要になります。
個室でゆっくりと落ち着けます
安全に気配りした浴室
   

デイサービス

指定通所介護/介護予防通所介護(介護保険適用)
居宅において日ごろ外出する機会の少ない高齢者などに、地域やご利用者の交流の中から、日々の喜びや新しい発見が生まれます。
ご利用者の心身の状況や生活環境、また本人やご家族の希望を十分に考慮して1日のスケジュール(健康チェック・入浴・昼食・レクリエーション・個別機能訓練・パワーリハビリテーション)をご用意しております。

デイサービスセンター恵庭ふくろうの森
〒061-1375 北海道恵庭市南島松6番地4 TEL.0123-36-5013
テキスト-1
テキスト-2
テキスト-3
テキスト-4

ショートステイ

指定短期入所生活介護/介護予防短期入所生活介護
在宅で介護する方が、急な用事や旅行などで数日外出する時や、介護疲れの緩和にご利用下さい。

ショートステイ恵庭ふくろうの森
〒061-1375 北海道恵庭市南島松6番地1 TEL.0123-36-1144
テキスト-1
テキスト-2
テキスト-3
テキスト-4

ケアハウス

入居条件
年齢が満60歳以上の方
※ご夫婦の場合は、どちらか一方が60歳以上であればご利用いただけます。
家庭環境や住宅事情によって家族と同居が困難な方、または一人暮らしで高齢等のため独立した生活をするには不安が認められる方
自炊ができない程度の身体機能の低下があっても自立した生活ができる方
※共同生活に適応できない疾患の方、又は認知症、問題行動がある方は別途協議とします。
所定の利用料金等が本人又は身元保証人が負担できて、確実な身元保証人が2名たてられる方

入居についての注意事項
居室はすべて個室で洋室となっております。
カーペット、カーテン等は防火素材のものをお持ち込みください。
各居室にはインターホンが設置されています。
外出・外泊・面会などは原則として自由です。
施設では疾病時の居室への配下膳は3日間とし、介助は行いません。デイサービス、ヘルパーなどの介護保険の在宅サービス利用は可能です。
居室の清掃や洗濯等のご自身のことは、ご利用者でお願いします。

次のような場合には利用を取り消して契約を解除することがあります。
入居の条件に関して虚偽の届出を行って利用したとき
利用料などを滞納したとき
日常の起居動作に介助を必要とし、施設での生活に著しい支障があると認められたとき
金銭の管理、各種サービスの利用について自分で判断できなくなったとき
入院等の理由で長期間施設を利用しないとき
その他、入居契約内容について違反等があるとき

月額利用料
事務費 ・・・・・・ 10,000円 〜 68,600円
管理費 ・・・・・・ 24,000円
生活費 ・・・・・・ 46,940円(5月 〜 9月)/56,160円(10月 〜 4月※冬期加算額9,220円含む)
※ 事務費、生活費、暖房費は毎年改正されます。
※ 入居に係る敷金、保証金は必要ありません。
※ 事務費は「対象収入」によって決定し、対象収入は前年の収入から租税、社会保険料、医療費等の必要経費を控除した後の収入をいいます。
※ 居室でご使用になる、電気代、電話料は別に自己負担となります。
オール電化で冬も暖かく快適
きれいな温泉で、心からゆったりと